注意及び免責事項

iphone.co.jp は iPhoneのことならをモットに総合情報サイトを目指すiPhone.co.jpのオフィシャルサイトです。特にiPhone修理センターは世界で最も早くスタートしているiPhone等のスマートフォン及びiPad等のタブレット修理・カスタム専門の老舗です。
iPhone, iPad, iPod, Mac Book は 米国Apple Inc. の商標または登録商標です。
ソフトバンクおよびSoftBankの名称、ロゴはソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
AUの名称、ロゴはKDDI株式会社の登録商標または商標です。
NTTドコモおよびNTT DOCOMOの名称、ロゴは株式会社NTTドコモの登録商標または商標です。
著作権について iphone.co.jp(以下、当サイト)は、弊社が World Wide Web(以下、ウェブ)に掲載した文書について、非営利目的で利用者の組織内でのみ使用するためにこれを複製することを許諾します。
この許諾にあたり、利用者が、複製された文書には、これに含まれた著作権その他の所有権表示を付すことに同意いただくことを条件とします。
ウェブに掲載された各個の文書によっては、別の所有権および著作権表示が付されている場合がありますが、その場合には、これに従っていただきます。掲載文書のいかなる記載も、iphone.co.jp(以下、当サイト)または第三者の工業所有権についての使用または実施許諾を付与するものではありません。
また、上記により明確に利用承諾している場合を除き、当ストアの著作権について、いかなる利用許諾を与えるものではありません。
当サイト上にて公開している画像・文書を含むすべてのデータについては一部分のみでも上記の許諾の場合以外での複製・公開・放映・掲載など をする場合には弊社に連絡する必要があります。特に不特定多数に対して公開する場合や営利目的に使用する場合には弊社に許可を得る必要があります。
ただし自動収集型(ロボット型)の検索エンジンはこの限りではありませんが、文書の2分の1以上を自動複製等する場合には許可が必要となります。
当ストアの掲載文書の読者が、文書の内容に関して質問、意見、提案等の反応データを含む情報を寄せられた場合、このような情報は非機密情報とみな し、当ストアはいかなる義務も負わないものとし、かつこれを制限なく複製、使用または他に開示、配布できるものとします。また当サイトは、このような情報に含まれるアイデア、ノウハウ、コンセプト、技術を開発、製造、販売のほか目的に制限なく使用できるものとします。
なお、広告収入及び報酬を得るサイトは営利目的と見なします。
免責事項 いかなる文書も、誤術上不適確な記載や誤植を含む場合があり得ます。
これらの文書の修正は定期的に行われることがあり、その場合その変更は文書の新版に組み入れられます。
当ストアは、これらの文書に掲載されている製品やプログラムを何時でも、予告せず改良、変更することがあります。
記載された情報に基づく判断については、利用者の責任の下に行うこととし、当ストアは、これに係わる一切の責任を負うものではありません。なお、下記は機器修理・カスタマイズに関する面積事項になります。• 修理及びカスタムを行うと、アップル社での修理対応が受けられない場合がございます。
• 万が一お預かり品のデータが変化、消失した場合においても、当社では一切の責任を負いかねます、事前にお客様においてデータのバックアップをお願いします。
• 返却予定時間以内に返却できない場合がございます。
• 水没の場合は時間の経過で状況が変わるため、修理中や修理後に依頼箇所以外にも不具合が発生する場合がございます。
• 画面交換の場合、多少色合いが変わる場合がございます。また、スイッチ部分の交換対応を行った場合、ボタンの押し具合が変わる場合がございます。
• ジェイルブレイク(脱獄)をされている場合、SIMカードが読取れない不具合などが発生する場合がございます。
• カスタムパーツの塗装やジルコニアは、使い方によって色が抜けたりジルコニアが取れる場合がございます。
• カスタムを行うことにより、電波が弱くなる場合がございます。
• iPad修理時に、画面内部に埃等の異物が入ったり、凹みを修正するために傷が残る場合がございます。• After your phone has been repaired in our shop, it cannot be repaired at Apple.
• There is a possibility that your data will be lost during repair, so we thank you for backing up your data in advance. Data lost cannot be replaced by us.
• Extensive repairs to your iphone may result in a delayed delivery.
• In some cases, such as when the iphone has been submerged in water or the motherboard has been severely damaged, the iphone cannot be repaired.
• In some cases, when the iphone has been submerged in water, damages may occur even after repairs have been made.
• Shades may vary slightly when the LCD screen has been replaced. Also, the sensitivity of the buttons may change.
• The screen protector sticker may have to be peeled off due to the repair.
• You may experience problems such as the iphone not starting if it has been jailbreaked.


1. 著作権について

iPhone.co.jp(以下、弊社)は、弊社が World Wide Web(以下、ウェブ)に掲載した文書について、非営利目的で利用者の組織内でのみ使用するためにこれを複製することを許諾します。
この許諾にあたり、利用者が、複製された文書には、これに含まれた著作権その他の所有権表示を付すことに同意いただくことを条件とします。

ウェブに掲載された各個の文書によっては、別の所有権および著作権表示が付されている場合がありますが、その場合には、これに従っていただきます。

掲載文書のいかなる記載も、iPhone.co.jp(以下、当センター)または第三者の工業所有権についての使用または実施許諾を付与するものではありません。
また、上記により明確に利用承諾している場合を除き、当ストアの著作権について、いかなる利用許諾を与えるものではありません。

弊社ホームページ上にて公開している画像・文書を含むすべてのデータについては一部分のみでも上記の許諾の場合以外での複製・公開・放映・掲載など をする場合には弊社に連絡する必要があります。
特に不特定多数に対して公開する場合や営利目的に使用する場合には弊社に許可を得る必要があります。

ただし自動収集型(ロボット型)の検索エンジンはこの限りではありませんが、文書の2分の1以上を自動複製等する場合には許可が必要となります。

当ストアの掲載文書の読者が、文書の内容に関して質問、意見、提案等の反応データを含む情報を寄せられた場合、このような情報は非機密情報とみな し、当ストアはいかなる義務も負わないものとし、かつこれを制限なく複製、使用または他に開示、配布できるものとします。
また当ストアは、このような情報に含まれるアイデア、ノウハウ、コンセプト、技術を開発、製造、販売のほか目的に制限なく使用できるものとします。

なお、広告収入及び報酬を得るサイトは営利目的と見なします。

<免責事項>
いかなる文書も、誤術上不適確な記載や誤植を含む場合があり得ます。
これらの文書の修正は定期的に行われることがあり、その場合その変更は文書の新版に組み入れられます。
当ストアは、これらの文書に掲載されている製品やプログラムを何時でも、予告せず改良、変更することがあります。
記載された情報に基づく判断については、利用者の責任の下に行うこととし、当ストアは、これに係わる一切の責任を負うものではありません。
なお、下記は機器修理・カスタマイズに関する面積事項になります。

• 修理及びカスタムを行うと、アップル社での修理対応が受けられない場合がございます。
• 万が一お預かり品のデータが変化、消失した場合においても、当社では一切の責任を負いかねます、事前にお客様においてデータのバックアップをお願いします。
• 返却予定時間以内に返却できない場合がございます。
• 水没の場合は時間の経過で状況が変わるため、修理中や修理後に依頼箇所以外にも不具合が発生する場合がございます。
• 画面交換の場合、多少色合いが変わる場合がございます。また、スイッチ部分の交換対応を行った場合、ボタンの押し具合が変わる場合がございます。
• ジェイルブレイク(脱獄)をされている場合、SIMカードが読取れない不具合などが発生する場合がございます。
• カスタムパーツの塗装やジルコニアは、使い方によって色が抜けたりジルコニアが取れる場合がございます。
• カスタムを行うことにより、電波が弱くなる場合がございます。
• iPad修理時に、画面内部に埃等の異物が入ったり、凹みを修正するために傷が残る場合がございます。

2. ハイパーテキストリンクについて

営利目的のホームページ等にてHTMLリンクをしたい場合は、連絡を事前にいただけるようお願いします。
ただし速報性の重視されるニュース系のホームページのみは後日で構いません。

個人の運営による非営利目的のホームページ等によるリンクは自由にしていただいて構いませんが、後日で構いませんので info@iphone.co.jp ご連絡をいただけると幸いです。
基本的にリンク、フリーです。
弊社から許可のご連絡はいたしませんのでご了承下さい。
また、その際、弊社から予告無くリンクをされた方へのホームページに相互リンクを張らせて頂く事があるかも知れません。
あらかじめご了承下さい。

営利・非営利目的問わず、弊社ホームページ及び店舗を写真等を入れて紹介していただく場合には必ず自前に弊社の許可を得る必要があります。
不特定多数者が閲覧可能な媒体に掲載された場合は、媒体を宛に送付いただけるようお願いします。
ただしオンライン媒体でかつ不特定多数が無料で閲覧できる媒体の場合は、その媒体の掲載場所をご連絡いただくだけで構いません。
なおご連絡は可能な限り電子メールにて info@iphone.co.jp までいただけるようお願いします。

尚、リンクアドレスに付いては http://www.iphone.co.jp/ を基本とし、これ以外の如何なるURLも弊社の事情により、予告なく変更・消去されることがありますのでご了承下さい。

3. 雑誌・新聞等の掲載について

営利目的の雑誌や新聞、書籍、オンライン雑誌、またはそれに類する媒体に弊社のホームページの名前もしくはURL等を掲載する場合は、メールにて info@iphone.co.jp までご連絡下さい。
なおご連絡をいただいた時点で掲載は基本的に許可いたします。
弊社から許可のご連絡はいたしませんのでご了承下さい。

営利目的の媒体に弊社ホームページに関して詳細の内容を記事として掲載する場合には連絡の上、掲載された媒体を弊社のホームページ担当宛に送付して いいただけると幸いです。
ただしオンライン媒体でかつ不特定多数者が無料で閲覧できる媒体の場合は、その媒体の掲載場所をご連絡いただくだけで構いません。
なおご連絡は可能な限り電子メールにて info@iphone.co.jp までいただけるようお願いします。
なおご連絡をいただいた時点で掲載は基本的に許可いたします。
弊社から許可のご連絡はいたしませんのでご了承下さい。

なお、上記事項は弊社より出したプレスリリースを元に掲載する場合は該当しないものとします。

営利・非営利目的問わず、弊社ホームページ及び店舗を写真等を入れて紹介していただく場合には必ず自前に弊社の許可を得る必要があります。
不特定多数者が閲覧可能な媒体に掲載された場合は、媒体を宛に送付いただけるようお願いします。
ただしオンライン媒体でかつ不特定多数が無料で閲覧できる媒体の場合は、その媒体の掲載場所をご連絡いただくだけで構いません。
なおご連絡は可能な限り電子メールにて info@iphone.co.jp までいただけるようお願いします。

取材や写真撮影等を行いたい場合は電子メールもしくはFAXにてご連絡下さい。
折り返しこちらよりご連絡いたします。
上記はあくまでも汎用的な弊社からのお願いであり、柔軟な対応がとれますので何なりとご相談下さい。また各媒体との企画記事・製品などのご相談も歓迎いた します。

※ 問い合わせ先について

ここに示した免責事項についての考え方についてご不明な点などございましたら、次のアドレスまで電子メールにてお問い合わせいただくか、または、弊 社までお電話ください。

◆ 免責事項お問い合わせ先:
・ e-mail: info@iphone.co.jp

本規約は2010年1月をもって本サイトの全ての利用者に対し適用されるものとします。

© iPhone.co.jp

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP