iPadminiが低価格で市場に進出 今週に登場

On 2012/11/13, in トレンド・ニュース, by mizuhara

iPhone5の失望を経て、iPadminiが業界での新しい希望になった。アップルがこのほど、17日にiPadminiを発表し、来月には発売し、定価が249ドル前後で、1600元前後、約2万円だという情報が伝えられた。そ […]

iPhone5の失望を経て、iPadminiが業界での新しい希望になった。アップルがこのほど、17日にiPadminiを発表し、来月には発売し、定価が249ドル前後で、1600元前後、約2万円だという情報が伝えられた。それが事実であれば、競争の激しいタブレットPC市場に大きな衝撃と言える。特に、価格を重視しながら、ブランド品も重視する中国市場に向けてのものだ。

分析側によると、iPadMiniは今年、1000万台以上出荷する見込みだ。上流部品メーカーは1000万台のiPadminiの第4四半期の受注を受けて、アマゾンのKindle Fireへの注文書の2倍に相当する。業界内関係者によると、9月からiPadMiniの月産は500万台に達する。今年、アップルは2000万台のiPadMiniを市場に供給する見込みだ。

 

参考記事:「東方ネット日本語版」より

 

Comments are closed.